☆先生の素顔#13:神田早希子先生☆




*写真は神田先生と尾崎先生❤️尾崎先生の素顔#5はこちら!

先生の素顔に迫るアンケートの連載#13です😊

今回はシニアインストラクターとして活躍される神田早希子先生にインタビューしました

先生の素顔に迫ります!

⭐︎

1、出身はどこですか?

山梨県 富士吉田市 富士山の麓です🗻

2、好きな食べ物はなんですか?

フルーツ…桃とぶどうは特に好きです

  美味しいパン…ナッツとドライフルーツの組み合わせ大好物です


3、休日の過ごし方は?

トレーニング、バレエ、英会話のレッスンに行ったり、家族と食事に出かけたりしてリフレッシュします!

4、趣味は何ですか?

北欧の家具やインテリア、デザイン、テキスタイル、食器が好きです。

「ほー!先生が旅行で北欧に行かれたりするの、何故だろうと思っていましたー!謎が解けました😆」

5、食事で気をつけている事はありますか?

なるべく添加物の少ないものを選び、できるだけ手作りのものを食べるようにしています。

が、食べることは毎日なので、こだわりすぎずに!   


6、先生はフィギュアスケートのジュニアをみたり、海外や日本で活躍する現役ダンサーのケアもされていますが、プロを目指すまたはプロのダンサー(アスリート)の指導をする時に気をつけている事はありますか?

基本を大事にしています!

動きに偏りがないようにまずは体の組み立てを整え、きちんと機能させることを意識します。

これは体の動きをよくしていくことと、怪我を予防することにもなるのでジュニアでもプロの方でも共通しています。

実際の目指す競技や踊りに近い動きも入れるようにし、トレーニングがどのようにゴールに繋がっていくかを確認することや、立位でのバランスを必要とする種目は取り入れるようにして重力下でのコントロールができるようにするなどなどなど!!!


「😆やはり基本に重きをおいて、そこから各々のパフォーマンスに合った動きへと繋げていくのですね!なるほど!重力下かー!🤔👍」

7、先生は指導歴も長くていらっしゃいますが、最終的にSTOTT PILATES®︎でフル認定資格を取得しようと思われた決め手は何でしたか?

まず、STOTT PILATESの解剖学や生体力学の理論をベースにした誰もに共通する原則と、個々に対応するための多くのモディフィケーションを指導の現場で活用していたことで、ピラティスが人々に受け入れられて、クライアントが効果を実感していくことに繋がっているのを実際に多く見てきました。

このことはこのメソッドの特徴となる点であり、私はこれに基づいて様々なタイプのクライアントに対応できるインストラクターとなって、エクササイズを安全に届け、最終的にはそれぞれのゴールへ導びくことを可能にしていきたいと思うようになりフルの認定資格の取得を決めました。

また、アカデミーでは各コースを一つづつ取れて、ワークショップなどでも勉強を継続していけるシステムになっているという点でも、段階的に進んでいきたい私には気の合うメソッドだったのだと思います^^


8、表参道・外苑前エリアでおススメのお店は?

CITORON, CIBONE 、雲月、ナチュラルハウス , SINCERE GARDEN

9、好きな色は何ですか?

白、黒、ネイビー

10、ご自身の為によく行うピラティスのエクササイズは何ですか?

ブームがありますが今はロングストレッチ 肩や腕を動かすと体幹が抜けるというクセの改善を試みております!

キャデラックのロールダウンはバーがかかっていたら何も考えずにやってますね笑


🌟



《神田早希子先生からのメッセージ頂きました!》

いつもありがとうございます😊

セッションを通して、皆様がそれぞれの目標に向かっていけるよう全力でサポートさせていただきます。

また今後は、これからどんどんインストラクターとして活躍していく方々を対象とした、勉強会なども開催していく予定です。

これまで私自身が見たり聞いたり、勉強してきたことや失敗も含め、経験してきたことを一緒に共有していく場を作っていけたらと思っております!


先生のセッションご予約はこちらから!

ご予約専用サイト

Sky Pilates Tokyo

Sky Pilates Tokyoからの大切なお知らせ