☆12月の年末ワークショップ詳細:予約開始は10月21日(月)午前10時〜です☆




12月の年末ワークショップ詳細

毎年恒例、年末のワークショップが開催になります。

Merrithew監修のプログラムによるワークショップを受講されたい方や、今年の資格継続ポイント取得がまだという方は是非ご検討下さい。

ご予約開始は10月21日(月)午前10時〜です。

予約には、ワークショップ予約専用サイトからお申し込み頂けます。

*10月22日の予約開始まではクリックしても詳細がでできません。

 詳しくは以下をご覧下さい↓

【日程とタイトル詳細】

12月6日(金)

①10時〜12時 ZENGA®︎ Upper Body Focus “ZENGA ®︎より、上半身に特化したエクササイズ” マットベース ハンドアウト英語

②13時〜15時 Stabilization principles ”安定性の原則“ マットベース

③15時半〜17時半 Intro to Fascial Movement ”筋膜ムーブメント入門“マットベース

12月11日(水)

④10時〜12時-Armchair Pilates plus”肘掛椅子のピラティス“ マットベース*ハンドアウト英語

⑤13時〜15時半-Prenatal 産前のリフォーマーワークショップ 、マシンベース ハンドアウト日本語

⑥15時半〜17時半-Athletic conditioning on the stability chair level 1 ”チェアのアスレチックコンディショニング:レベル1“ マシンベース、ハンドアウト英語

*ハンドアウトが英語の記載がある物は、日本語での資料の配布がない予定のWSになります。



【費用】

3本おまとめ申込み 28500円 (税別)*どのWSでも3本でこの値段

シングルWSの料金 

マットベース:11000円(税別)

マシンベース:13500円(税別)



【講師】

リードインストラクタートレーナー:船橋加奈子先生



お申込み開始は10月21日(月)午前10時〜です。

予約には、ワークショップ予約専用サイトからお申し込み頂けます。



【ワークショップの内容解説】

①10時〜12時 ZENGA®︎ Upper Body Focus “ZENGA ®︎より、上半身に特化したエクササイズ”

ZENGAシリーズの中でも上半身に関するエクササイズを集めた2時間。マットベースでオレンジのミニスタビリティーボールを使用しながら、上半身を刺激します。筋肉が硬くて関節の動きが悪いクライアントへの指導ヒントや、上半身を滑らかに使いたいけど筋トレタイプのエクササイズしか思いつかいない。。という方へオススメのワークショップです。

産後、胸椎後弯症、高齢者、パソコン使用による大胸筋優位の筋バランスの方など、そんな方をクライアントにもつ方へ役立つエクササイズがあります!





②13時〜15時 Stabilization principles ”安定性の原則“

5原則の根底にある理論の解説がテーマで、スライドを見ながら学習するレクチャー形式のワークショップ。STOTT PILATES®︎の大事な5原則の根底にある考えかたとリンクさせ、腹横筋や骨盤底筋群がどのように局所的に身体の安定を生み出すのかなぜニュートラルを使用するべきなのか、肩甲骨を安定させる筋群達が実際にどうやって安定性を生み出しているのか、肩甲骨・上腕骨の最適な位置なども学習します。

解剖学を再確認しながら筋肉の持つ収縮パターンなどを学習して、5原則の理解をさらに深める2時間になります。通常のテキストでは解説のない部分の話になります。 *ISPコースを受講終了している方には、重複する内容があります。





③15時半〜17時半 Intro to Fascial Movement ”筋膜ムーブメント入門“

包括的なMerrithew™“膜・筋膜ムーブメント“ Fascial Movement Courseの予告編です。

理論と実技応用で構成した内容で、筋膜の知識を深めたい方新たにこの分野に興味をもたれている全ての方にオススメします。“筋膜”という人体の構造についての学習になりますので、事前知識がまったくなくて受講可能です。

16時間(3日間)の膜・筋膜ムーブメントFascial Movement Courseの内容を、2時間に凝縮して概要を簡略化したコースダイジェストです。

来年2020年には膜・筋膜ムーブメントコースの開催が予定されています。

その前に概要を知りたい方はどうぞご受講下さい。





12月11日(水)



④10時〜12時-Armchair Pilates plus”肘掛椅子のピラティス“

マット上のピラティスを椅子を使ってやったらどうなるの?という内容のワークショップ。様々な理由からマットでのピラティスが難しいようなクライアントに向けての、エクササイズバリエーションを増やしたい方へオススメの内容です。 エクササイズ自体はベーシックなものになり、フレックスバンドを使用しながらの構成となります。

オフィスでのピラティス指導や、高齢者に自宅でも出来る運動を指導するヒントが沢山です。





⑤13時〜15時半-Prenatal 産前のリフォーマーワークショップ

産前の方向けシリーズのリフォーマー版。

今回も産前の身体の変化を学習し、セッションで注意する事を念頭に入れながら実際のマシンエクササイズ実践へと移ります。

妊婦さん指導をする為に必要な情報を収集し、不安なく指導出来るように準備しませんか?

エクササイズはマシン上でのバリエーションを学習しますが、マット上でも同じ考えで応用できるので、妊婦さんを指導する予定のある方には必須のワークショップです。





⑥15時半〜17時半-Athletic conditioning on the stability chair level 1 ”チェアのアスレチックコンディショニング:レベル1“

スタジオオープンしてから初めてチェアのワークショップ開催となります。通常のチェアエクササイズではなく運動強度の高い、チャレンジなエクササイズを学習します。レベル1なので、今後レベル2の強度の開催が来る前に是非ご受講下さい。こちらのワークショップは、チェアコースを終了されている方が受講するのが望ましいです。

*上記全てのワークショップで、妊娠中の方が受講できるのは②13時〜15時 Stabilization principles ”安定性の原則“ と⑤13時〜15時半-Prenatal 産前のリフォーマーワークショップになります。他の通常ワークショップは、妊娠中の方は受講が出来ませんのでご注意下さい。

上記ワークショップの予約開始は10月21日(月)の午前10時〜となります。

皆さまのご予約をお待ちしております。

Sky Pilates Tokyo

Sky Pilates Tokyoからの大切なお知らせ