スタッフ紹介

スタッフ一覧

インストラクタートレーナー

staff_kanako01.jpg

船橋加奈子

Kanako Funabashi

Sky Pilates Tokyo代表
STOTT PILATES® 認定養成コース講師
膜・筋膜ムーブメント認定養成コース講師
ZEN•GA、Total Barre 養成講師
ジャイロトニック認定インストラクター
FASCIAL FITNESS 認定インストラクター

日本大学芸術学部演劇学科で、バレエをはじめとするさまざまな舞踏を勉強していました。その頃、腰痛がひどく、どうにか治したいと思っていたところ、ピラティスに出会いました。

ピラティスのおかげで腰痛は快復。さらに姿勢もよくなりました。この変化に感銘を受け、ピラティスの教師になることを決意しました。

東京、カナダ、香港などでインストラクターとしての技術を磨き、STOTT PILATES®のインストラクターに。そして2008年、世界でも数少ないインストラクター養成の講師になりました。

講師となってからも東京、シンガポール、マレーシアと世界中を飛び回る毎日。と同時に、ジャイロトニックの資格も取りました。現在日本に拠点を移し、ピラティス講師として、また後身の育成に励んでいます。/p>

バレエ、ピラティス、ジャイロトニック。これらの共通点は筋肉をしなやかに動かすということ。いかに筋肉を意識的に動かすかということに重きをおいてセッションを行っています。単に動けばいい、というわけではありません。ひとつひとつの動きのクオリティを高め、正しい筋肉の使い方を通して筋骨格を整えていくセッションをしたいと思っています。

「腰が痛くて…」
「肩こりが激しい」
「もう少しキレのあるバレエを踊りたい」

そんな方はぜひ一度、セッションを受けに来てください!

シニアインストラクター

staff_tatsuro01.jpg

河南達郎

Tatsuro Kannan

Sky Pilates Tokyo代表
STOTT PILATES® 認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター
バレエ講師
振付家

小さい頃からバレエをやっていました。中学入学後、東京バレエ学校に入学して、ロンドン(English National Ballet School)へ留学。その後は東京バレエ団とシンガポールダンスシアターに在籍して、ソリストも務めました。

東京バレエ学校時代から、コンディショニングエクササイズとしてピラティスをやっていたのですが、2012年、シンガポールから帰国して愕然としたんです。日本のバレエ界ではピラティスがぜんぜん普及していないということに。

ピラティス環境が整っていないだけではありませんでした。バレエダンサーに対応できるインストラクターもほとんどいません。そんな現実を目の当たりにして、STOTT PILATES®のインストラクターになることを決意したのです。

現在はAngel R、チャコット・カルチャースタジオ、ARCHITANZ(アーキタンツ)などで、子供から大人まで幅広い層を対象にバレエ、ピラティスを教えています。

こんなバックボーンですから、ピラティスインストラクターとしては、バレエダンサーに対するセッションの質の高さに自信があります。

バレエの複雑な動きがわかっているのは、元プロのバレエダンサーだったから。バレエのコンディショニングとしてピラティスをどう活用すべきか、個々人のキャパシティ・身体的特徴に応じて、最大限の動きを引き出すためにはどのようなセッションをおこなうべきか。そんなことを念頭において、指導するように心がけています。

バレエをやっているかたでしたら、いろいろな悩みがあると思います。

「バレエであれをもっとこうしたい」
「この部分がもっとこう動けばいいのに」
「長く踊っていきたいからケガだけは防ぎたい」

そんなかたはぜひ、河南にお任せを!w もちろん、ピラティス初心者というかたも大歓迎ですよ(^^)

staff_ohashi01.jpg

大橋麗子

Reiko Ohashi

STOTT PILATES®認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター
Total Barre 認定インストラクター

幼少の頃から、背骨が曲がってしまう脊柱側弯症に悩まされていました。整体などありとあらゆる治療法・運動を試すものの効果はまったくありません。そこで、藁をもすがる思いでピラティスを始めました。

プライベートレッスンを続けていると、いつの間にか背中の痛みが取れて、体調不良も改善されました。そればかりか、自然と体形も変わっていきます。

「痛みのない心地いい身体でいられる喜びを多くの人に伝えたい!」

そんな思いからピラティスの資格を取り、2007年、インストラクターとして指導をしはじめました。

現在は大手カルチャースクールやダンススタジオのグループクラス、都内のピラティススタジオでマシンを使ったプライベートピラティスを指導しています。

身体に不調のあるかた、学生時代から久しく運動をしていないかた、バレエやヨガ、スポーツなど体を動かすことを趣味にしているかた、それぞれの状況にあわせて、的確にレッスンをおこなっています。そしてもうひとつ、ぜひ来ていただきたいのは、大人になってからバレエを始めたというかたです。

私も大人になってからバレエを始めました。ですから、同じようなかたの悩みは痛いほどよくわかります。また、バレエだけを淡々と頑張っているよりもピラティスを取り入れたほうが、上達は確実に早いと身をもって実感しています。そのようなかたの体作りを二人三脚でおこなっていけたらいいなぁと思ってます。

モットーは「ひとりひとりの体、姿勢にあったピラティス」「初めてのかたでもわかりやすいピラティス」。そして、機能的に体が使えるようになる「奥深いピラティス」。

疲れにくい心身を保ち、元気でいることが何よりの幸せです。”幸せになるためのピラティス”を一緒に体験しましょう!

staff_akahoshi01.jpg

赤星育子

Ikuko Akahoshi

STOTT PILATES®認定インストラクター
FTP PILATES認定マスタートレーナー
Power Pilates認定インストラスター
Body Control Pilates認定マタニティピラティス(産前産後)インストラスター

大学卒業後、スポーツクラブに就職し、エアロビクス、アクアビクス、ジムトレーナーとして活動していました。そんな中、体調を崩したのと膝を怪我した事をきっかけに出会ったのがピラティスです。

ピラティスを行った後のすっきり感や身体がラクに動ける事に感動しました。そして、正しく身体を使う大切さを知りました。2005年にライセンス取得後は、グループレッスン、プライベートレッスンの指導をし、マスタートレーナーの資格取得後は、インストラスターの養成、ワークショップなどにも力を入れています。また、同時に幼児体育指導者として幼稚園で体操を教えてきました。

私は40代で妊娠出産を経験しました。その際腰痛やむくみなどもほぼなく、体力回復の早さに病院で「何かしているの?」とよく聞かれましたが、その時に、ずっと継続してきたピラティスのすばらしさを改めて実感することができました。

ピラティスは「身体の使い方の教科書」。体幹の安定がなめらかな体の動きを導き、正しい姿勢、正しい動きが慢性的な痛みの予防改善から運動パフォーマンスの向上までと、良い影響を与えてくれます。ラクに、気持ち良く動ける身体を目指して、ピラティスを生活の一部に取り入れてみませんか?初めての方もお待ちしています。ぜひ一緒に楽しみましょう!

staff_haguro01.jpg

歯黒まなみ

Manami Haguro

STOTT PILATES®認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター
バレエ講師

6歳からバレエを始め、石井清子氏に師事。1999年からは10年間、東京ディズニーリゾートでステージショーでダンサーとして出演。

東京ディズニーリゾート在籍中に身体のメンテナンスのためにピラティスに出会いました。毎日必ず体のどこかに痛みを感じながら踊っていました。腰や足首など。日々のハードな仕事に加え、レベルアップの為にもレッスンもかかせなく、身体は疲れ果てていました。ピラティスを始めてからは、体の使い方が分かり、より手足を長く、軸をしっかり意識できるようになりました。辛かった腰の痛みもなくなりました。それをきっかけにピラティスにはまり、インストラクターの資格をとりました。

現在専門学校などで、ダンサーを目指す生徒にバレエを指導していますが、ピラティスの知識もふまえ、指導しています。STOTT PILATES®は解剖学の知識もしっかりしているので、体の使い方をより具体的に指導することができるようになりました。

ダンスのパフォーマンスをより向上させたい方。姿勢をよくしたい方。インナーマッスルをしっかりつけて、いつまでも元気に過ごしたい方。お待ちしています。

皆様に笑顔がいっぱいの毎日を過ごす手助けができたら嬉しいです。

staff_kanda03.jpg

神田早希子

Sakiko Kanda

STOTT PILATES® 認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター

4歳からクラシックバレエを習い始め、高校卒業後、本格的な舞台を経験したいと思い、バレエ学校に通いレッスンに励む日々を過ごしていました。

そんな中、怪我をしたことや、プロのダンサーがピラティスをトレーニングに取り入れていることを知り、素晴らしいバレエテクニックの陰にある繊細な努力に気づかされたことが、ピラティスを始めるきっかけとなりました。

ピラティスにはバレエに役立つエクササイズがたくさんあります。クラシックバレエのスタイルを身につけるためにも、長時間の練習のための体力や集中力のためにも私にとってピラティスは必要不可欠なものとなりました。

様々な舞台経験を経て、現在はバレエ教室や都内フィットネスクラブにてバレエ、ピラティスの指導を行っています。ピラティスはフィジカルなトレーニングとしても重要ですが、私自身ピラティスが本当に良いなと実感するのは、自分の意識でカラダも心も変えていくことができるというメンタルな面でも助けてくれるということ。

元気がない時も、背骨を動かしたら自然とすっきりとするものです。背筋ののびる感覚はとても気持よく、心も軽くなります。体と向き合い、ご自身の可能性を広めてくれるピラティスをぜひライフスタイルにとり入れていただきたいです。

インストラクター

staff_terada01.jpg

野口量子

Ryouko Noguchi

STOTT PILATES®認定インストラクター
PLC(by Marie-Jose Blom) コアインテリジェンス
PLC Mat
PLC Machine Module1
PLI(by Marie-Jose Blom) 脊椎とコア

幼少の頃よりバレエを始め、学生時代にはジャズダンスに熱中していました。卒業後はミュージカルを勉強するために渡米、ニューヨークに14年間在住していました。現地では、ミュージカルをはじめモダンダンス、歌手のバックダンサーやオペラなど様々な舞台を経験しました。

しかし、椎間板ヘルニアになりダンサーとしての生活を断念せざるを得ませんでした。そんな中、アルゼンチンタンゴに出会い、そこでピラティスのインストラクターと知り合い、身体の機能や正しい使い方を教えてもらったのがピラティスを始めたきっかけです。

日本に帰国後、STOTT PILATES®の資格を取りました。タンゴを踊りながら、どうしたらもっと楽に踊れるようになるのか、怪我や苦手の部分を克服できるのかを研究しています。

もともと運動神経も鈍く、覚えの悪い私でもちょっとしたコツで身体はこんなに自由になることを実感し、また、ダンサーのクライアントさんからも楽になった、パートナーの要求する事の意味がわかってきたといわれます。

みなさんが身体の内側、コア、軸の部分、または骨の動き、本来持っている機能で踊れるように、そしてもちろん普段の生活から楽に自由に動けるお手伝いをさせていただきたいです。

「なんでこんなにやってるのに上手くならないの?」
「なんで私の身体はこうなの?」

そんな悩みを持っている方、一緒に解決していきましょう!お会いできるのを楽しみにしています!

staff_shimazaki01.jpg

島崎徳子

Noriko Shimazaki

STOTT PILATES®認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター
本橋恵美体感トレーニング講習修了
Booty Barre®認定インストラクター

高校からソングリーディング(チアダンス)を始め、桜美林大学ではソングリーディング部に所属、国内外の大会で優勝を経験しました。その後もソングリーディングのインストラクターとして活動しています。

仕事とダンスをやっている中で、心身ともに上手くいかない時期がありました。そんな時に出会ったのがピラティスです。

ピラティスは、1時間のセッションで、自分のカラダと向き合うことができます。呼吸、背骨、筋肉を意識して動く。そして、終わった後はココロもカラダもすっきりしているのを実感しました。

ダンスや日常生活では、外に向けて表現したり、周りと協調したりすることが多いと思います。しかし、ピラティスは自分だけのための贅沢な時間を与えてくれます。こんな素晴らしいものがあるなら、もっと早く出会いたかった!

現在はピラティススタジオでグループレッスンを担当しています。また、ダンス指導の際にもピラティスを取り入れて、その効果を実感しています。

私ごとですが、最近、前十字靭帯を損傷し手術をしました。踊れない時こそ、落ちてしまった筋肉を元に戻し整えることが大切です。ピラティスはもともと、病院のベットの上でリハビリとして考えられたもの。私もピラティスでリハビリし、筋力の回復をしました。ピラティスをやっていてよかったと改めて感じた次第です。

「怪我をしてしまったので、体幹を強化したい」
「筋トレをやっているが、効果が現れない」
「体を動かしたい! ピラティスに興味がある!」

そんなかたは生活にピラティスを取り入れてみませんか? 一緒にピラティスを楽しみましょう! 私もみなさんに楽しんでいただけるよう、日々精進します!

staff_terada01.jpg

尾碕万美

Mami Ozaki

STOTT PILATES®認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター

4歳からバレエを習っていました。足の怪我が原因でバレエを辞め、学生時代は運動とは無縁の生活を送っていましたが、健康のために十数年ぶりにクラシックバレエを再開しました。

「怪我なく大人バレエを長く続けるには、どうすればいいだろう」

そんなことを考えながら、コンディショニングクラスを探している時に、ピラティスと出会いました。

論理的に体系化されたピラティスエクササイズは、身体が無理なく必要な筋肉を効果的に鍛えることができます。即効性のあるエクササイズではありませんが、続けていくうちに確実に身体は変わっていくことを実感できます。

バレエやゴルフ、ランニングなど普段やっている運動のクオリティをあげるための+αのコンディショニングをしたい方、健康維持のためのエクササイズをしたい方、また身体を動かしてすっきりしたい方、今までは意識していなかった筋肉に気付き、自身の身体と向き合い、少しずつ変化していく様をぜひ楽しんでみてください!

忙しい日々の中で、ご自分の身体と向き合う時間を作りませんか?

staff_maika03.jpg

鈴木サチ

Sachi Suzuki

STOTT PILATES® 認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター

17歳から名古屋でモデルデビュー。上京後は、雑誌ViVi,AneCanで専属モデルとなり、その後、More、CLASSY、SWEETなど活躍の場を広げ、現在はVERY,Saita,SAKURAにて活動しています。

2007年頃、通っていたジムで開催されていたクラスを受けたのが、ピラティスとの出会いです。初めてピラティスをした時の衝撃は今でも忘れられません。クラスが終わった後、呼吸が楽になり、背筋が伸びて、身体がすごく楽になりました。

その後、2010年に第一子、2012年に第二子を出産をし、現在は2児の母でもあります。産後の体系戻しには、とても苦労をしました。いろいろな運動を試してみましたが、身体の戻りが一番早かったのがピラティスだったんです。

こんなにすばらしいピラティスをたくさんの方に知ってもらいたい!という思いから、2013年よりインストラクターの勉強をスタート。2015年に資格を取得する事ができました。

ただやせるだけではなく、バランスのとれた女性らしい身体作りを目指してレッスンをしていきたいと思います。

staff_tsujimoto01.jpg

辻本あゆみ

Ayumi Tsujimoto

STOTT PILATES® 認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター

3才からクラシックバレエを初め、学習院女子大学後、ダンサーとして劇団四季に入団しました。ミュージカル「ライオンキング」「コーラスライン」「エビータ」「マンマミーア」などに様々な舞台を経験してきました。

しかし、怪我をきっかけに劇団四季を退団することとなり、その時に出会ったピラティスの素晴らしさに魅了され、インストラクターを目指すことになりました。

現在は、バレエ、バレトンの指導のほかに、モデルとしてアース製薬のTVCMはじめとする企業広告、ショーやイベントにも出演しています。

ピラティスは続けていただくことで、皆様の生活がより快適になる身体作りを実現することができます。ぜひ、スタジオで実感してみてください。

staff_miki03.jpg

安藤美樹

Miki Ando

STOTT PILATES® 認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター
Polestar Pilates Comprehensive Studio Course資格

7歳よりバレエを始め、昭和音楽芸術学院バレエ科(現昭和音大)に入学して、コンテンポラリー、インプロビゼーション、マイムに加え、ボディコンディショニングや解剖学を勉強しました。ダンサーとしての技術向上だけではなく、表現力、創造力、メンテナンス方法など身体表現に関わることを多角的に学びました。

専門学校卒業後、しばらくは舞台や指導等幅広く活動していましたが、結婚を機に踊りから距離を置いていました。そんな中、運動不足による身体の不調が増えたことがきっかけでピラティスと出会いました。肩こりが改善したり、体質が改善していくのを実感し、自分の育ったフィールドで役立つ事がある、活かせる事がある、伝えるべき事があると気付き、インストラクターになろうと決意。

2013年Polestar Pilates Comprehensive Studio Course 資格取得した後、日本でも数少ない、ピラティスの器具をリハビリに取り入れた整形外科に入職し、リハビリの現場で、高齢者の運動指導等にあたっています。

プリエで膝や足首の痛みが出る根本は何か?いつもピルエットで失敗するのは何故か?もう少し身体を楽に使うには?何故腰痛が出るのか?など…みなさまのお悩みの根本を探り、一緒に解決の糸口を見出せたら、そして、ピラティスを通してご自身の身体を深く知り、日々の生活がもっと楽しくなるようなお手伝いが出来れば、幸いです。

staff_ui01.jpg

宇井洋人

Hiroto Ui

STOTT PILATES® 認定インストラクター

中学から大学、社会人とバスケットボールに打ち込んでおりました。その中でケガの予防やリハビリ、競技力アップのための身体づくりのため、筋力トレーニングを行うようになりました。 その経験から健康やスポーツに携わる仕事をしたいと思い、沖縄県のスポーツクラブでフロントスタッフやジムインストラクターとして勤務を経て、2013年に上京してパーソナルトレーナーとして活動をスタートしました。

主にパーソナルトレーニング指導や、トレーニングやストレッチのグループクラスを担当する中で、より質の高い指導ができるようにと思い、ピラティスのレッスンを受講したのが、ピラティスとの出会いでした。

体力には自信がありましたが、周りの皆さんが美しくロールアップしている中、全くロールアップができず悔しい思いもしました。

ピラティスは、自分の身体をみつめ直すきっかけとなり、実践すればするほど姿勢がよくなり、身体のバランスが整い、コンディションがどんどん良くなることを実感しました。

ピラティスの奥深さに感銘を受け、ピラティスインストラクターとして指導を始めました。

お一人お一人に合わせた、わかりやすく楽しくピラティス指導を心がけ、性別問わず様々な年齢層の方々、またアスリートの方にも指導をしております。

ピラティスは身体に意識を集中させることで、身体も心も元気になります!

気持ちよく、時に厳しく、ピラティスを通して身体に意識を向ける時間をご一緒できましたら嬉しいです。

スポーツ等の動きづくりのピラティスはお任せください!

staff_kaneda01.jpg

金田由佳

Yuka Kaneda

STOTT PILATES®認定インストラクター
ZEN•GA認定インストラクター

6歳よりバレエ、18歳からはジャズファンクというダンスに取り組んでいました。航空会社勤務を経て、ロサンゼルスに留学後、現地のダンスカンパニーに所属しました。その頃から身体、特に腰痛に悩まされ、「この状況をどうにかしたい!」と思い立ち、ピラティスを本格的に学ぶようになりました。

すぐに身体の変化を実感し、関節がスムーズに動くようになるだけではなく、姿勢が整い、身体も軽やかになり、長年悩まされた腰痛も改善することができました。

ピラティスは常に呼吸を意識するため、自律神経を整えることができ、ストレスレベルを下げることができます。実際、私も疲れているなと思う時ほど、ピラティスをすると身体も心もすっきりすることが多いです。

そして、「身体と心のバランスを整えることの大切さ」を多くの人に伝えたい!と思い、インストラクターとなりました。日常生活で感じる身体の不調を改善したい、ダンスを長く続けるための身体の土台をつくりたい、いつまでも若々しく健康的でいたい、など皆様のそれぞれの目標に向かって 一緒に歩んでいけたら幸いです。

アプレンティスインストラクター

staff_dai.jpg

大幸代

Yukiyo Dai

STOTT PILATES®コース修了

叔母が開いていたバレエ教室で4歳からバレエを始め、学習院大学在学中からバレエの指導を始めました。現在はバレエ教室の代表として幼児から大人の方までのバレエ指導をしています。

身体のゆがみが気になり、鍼やカイロプラクティックなどの治療に通っていましたが、施術直後はとても身体が軽く調子がいいのに、少し動くとまたすぐ戻ってしまう。これは、自分の動きに問題があると思い、動きの癖を修正したくピラティスを始めました。

そうすると、今まで意識的に使うことができなかった筋肉を意識的に使うことが出来るようになりました。また、エクササイズをしているうちに自然と使うべき筋肉を使って動くことができるようになり、ピラティスの素晴らしさとダンサーにとっての必要性を実感しました。

バレエ教師として、解剖学の知識を持った上で、もっと明確な言葉で生徒一人一人の体に合った的確な指導ができるようになりたい、体の使い方がよくわからず悩んでいる方の助けになりたいという思いからピラティスの勉強を本格的に始めました。

身体が変わってくると見えて来る世界も変わってきます。ピラティスを通して、私自身が感じた、心身ともに自由になっていく喜びを皆様と分かち合えたらと思っております。