☆リハビリの原則・機能と機能不全・そのアプローチを学ぶISPコース無事終了☆




1月・2月に渡り続いていましたISP(怪我と傷害)コース、4日間(24時間)が無事昨日終了致しました。

リハビリのステージのお客様を迎えるにあたって、インストラクターとして知っておきたい基礎を学ぶコースでした。

組織治癒の段階、構造と機能を学び、機能不全とそのアプローチを学ぶという流れ。



解剖学から更に一つ突っ込んだ内容で、実際の関節可動域や動き方まで学びます。

肩甲骨・股関節・脊柱というメジャーなパーツから、手先足先まで。

症状に合わせたエクササイズの処方も実践しました。



1日6時間という長時間でしたが、参考資料や画像もみながらの理解と落とし込み作業。



参加して下さった皆様、お疲れ様でした!

今後も、“新たなクラスの構成の方法と、創造性を使いながら症例に合わせたエクササイズ処方”で安全な指導が出来る指導者へと、ますます進んで行ってください♪

Sky Pilates Tokyo

Sky Pilates Tokyoからの大切なお知らせ