☆認定試験に向けて☆


IMG_2128 認定試験の準備・受験について

Sky Pilates Tokyoのインストラクタートレーナー船橋加奈子です。

STOTT PILATESの養成コースを終えられた方、それぞれがご自分のペースで認定試験に向けての準備や時期を検討中のことと思います。

認定試験は養成コースを修了し、その最終日から半年以内に試験の受験をすることが可能です。



なんらかの理由があり、期間内に受験できなかった場合でも、プライベートセッションの受講で受験が可能になる場合があります。

このプライベートセッションはインストラクタートレーナーとのマンツーマンセッションになり、必要な時間数は受験する試験のレベルなどによっても異なります。

コースを受けたのに試験の受験可能期間に間に合わなかった、、、などという方は個別にご相談下さい。



認定コース受験の期間は、次に何かのコースを受験することで延長になっていきます。

次に受けた最後のコースから半年以内に試験受験可能!という仕組みです。

できれば事前にどのコースまで受験するというゴールを決めて、着実に認定インストラクターになる足取りを固めて頂ければと思います。

ですが、現実にはそんなにスムーズに進まない場合も多く、すでにインストラクターとして活躍していたり、ピラティスインストラクターとしての仕事を開始したりと、様々な理由で試験受験が伸びてしまう様子を見ることも少なくありません。

そんな時には、やはりご相談下さい(笑)



最近、運転免許の更新をし忘れていたことに気づきました。

ハガキは手元にあったのに、忙しくて手続きしていなかった。。。という、言い訳。

運転免許の事務所に連絡すると、親切に再講習の手続きを教えてくれました。

ということで、講習に行ってきます。

普段車は運転していないのですが、やはり学生時代に何十時間もかけて練習して試験に受かって取った運転免許の資格は手元に置いておきたいですね。

余談でした。

この例はすでにSTOTT認定インストラクターのCECポイント取得忘れに似た例ですね。



IMG_2126 認定試験に向けてコツコツ勉強する方。

鈴木サチ先生。

Mat・Ref・CCBのレベル1・2の試験に向けて奮闘中。

いつでもどこでも勉強しています。

ここまで、総時間176時間の講習を受けてきました。

試験合格後にISPの講習を受けたらSTOTT PILAETSのフル認定インストラクターになります。

*ISPコースには試験がありません。IMPコース受講終了後であれば、どのタイミングでも受講可能です。Sky Pilates Tokyoでも、来年ISPコースの開催を検討中です。

試験を控えた方の気合とエネルギーは、すごいものを感じます。

自分で追い込んでいるなぁと感じます。 IMG_2122



学生時代の勉強でも大事でしたが、学習したことを覚えるっていう事をしっかりやっていたなと記憶しています。

理解したら、染み込ませる。

暗記というと、理解せずに丸暗記! と勘違いしがちですが、理解して使えるようにできる事が必要です。

もちろん簡単なことではありません。

私も最近の学習では、なかなか頭に入ってこない事が多くなりました。

が、運動の世界でも世の素晴らしいインストラクター達・科学者達は、まだまだ最先端の情報を取り入れ世界中に広める努力をしています。

ということで、出来ると信じて学習を続けてみようと思っています。



それぞれのステージで試練はやってくるもの。

乗り越える試練があるなんて、素晴らしい事だなと良い方向に捉えながら。

試験・試練へ向かって頑張りましょうー。

Sky Pilates Tokyo

船橋加奈子

Sky Pilates Tokyoからの大切なお知らせ